和名: もぐフォー
学名: mogura marusugineeka tumenaisi



コスモス村の住人。
モグラの仲間らしいが、ツメがない。
鼻をドリルのように回転させ穴を掘る。
もぐフォーの「フォー」はその回転音から付けられた。

丸い体のため、時々植物の球根に間違われて
掘り起こされる。

つい先日も、人間のおじいちゃんに鼻をつままれ
掘り起こされた。
脱出しようと鼻を回転させ、音を鳴らしたが、
「きゅ、球根がクルクル回って歌いおったぁ!!」
と喜ばれ、そのままおじいちゃんに連れ去られた。
現在は消息不明。