和名: 忍ポコポン
学名: golden ball


怠け者であるが故にコスモス村に修行に出された
駆け出しの忍者狸。

まともな忍術はほとんど使えないうえに、セコイ小技を常に
考えている。
「コピペ分身」は彼にとって傑作の小技。
本人によれば、
「簡単にできるし、いっぱい並べれば結構見栄えするしね!他の忍術もCG使ってなんとかなるでしょ。」とのこと。

御祭りや宴会などにぎやかな場が好きで、祭囃子や手拍子
が聞こえると忍者なのに出てきてしまう。

歌って踊れるアイドル忍者を目指しているため、
ボイストレーニングだけは真面目にやっている。